男性は病院が苦手?

みなさん、こんにちは。金子です。
早いもので9月も終わり。すっかり秋本番ですね。

さて、以前『ニューミン』の開発にご協力いただいた
医師の遠藤拓郎先生が本を出された際
著書の中で商品を紹介してくださったんです。

その後、読者の方から数件のお問い合わせをいただいたんですが、
その多くは「男性」でした。
私が遠藤先生のクリニックに伺った時の印象では
患者さんの7~8割が女性だったので、これは意外でした。

どうやら女性の方が、不眠で通院することに抵抗が少ないようです。
反対に男性は、仕事が忙しく時間がないといったこともあると思いますが、
医者にかかるのが苦手な人が多いようです。
そこで、本やインターネットで情報収集するわけですね。

前にも書きましたが、実際に診察を受けてみると、
不眠ではなかったケースもあると言います。
一人でため込まずに、自分の状態を正確に把握するために
医師に相談してみることも、大切かもしれません。

それでは、今日も良い眠りを!

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2011年9月30日 (金)

ふとんの衣替え

みなさんこんにちは。羽毛博士の佃です。
いよいよ秋らしくなってきたところで
今回は真面目に!? ふとんのしまい方のお話を。

夏場の汗をたくさん吸ったふとんは
日光に当てて水分を飛ばし殺菌したら
掃除機でやさしく表面のホコリを取ります。
そして、購入時にふとんが入っていた専用ケースに入れますが
もし全体がビニールでできたような通気性のないケースの場合、
できれば風呂敷などに替えましょう。

また押し入れには、ダニやカビがいるケースが多いですから
防虫剤も忘れずに入れてください。
ちなみに、万が一ふとんにカビが生えてしまったら
ご自宅での洗濯は難しいのでプロにお任せください。

収納場所は、「高い場所」に入れるのがポイントです。
低い所の方が、比較的湿気が多いので、
押し入れなら上の段に入れるといいですね。
また、しまっている間も、月に1回くらい風に当てると、
翌シーズン、より気持ち良く使えますよ。

反対に、押し入れから出したふとんも、
使う前に1回干して湿気を飛ばしましょう。

では、次回もお楽しみに!

① はね研!~羽毛研究会~ / 2011年9月22日 (木)

これがテレビのチカラ!!

こんにちは。金子です。

みなさん「おはよう日本」という番組をご存知ですか?
NHKの朝の情報番組なのですが、その中の「まちかど情報室」という
アイデア商品を紹介するコーナーで
『ニューミン』が取り上げられたことがあるんです!

ハウススタジオに商品を持ちこんで、事前に紹介VTRを撮影したり、
ディレクターさんが会社まで取材に来てくれたり、
実に番組作りがしっかりしていて、感心しました。

放送後は、番組をご覧になったという方から
お問い合わせのお電話もたくさんいただいて
さすがテレビのチカラはすごいな~と思ったのですが……。

実は同じころ、ある民放局でも紹介していただいたのですが、
そちらは、ぜんぜん反響がなかったんです! (ToT)

どうやら、その番組の視聴者と『ニューミン』のユーザー像が
ちゃんと一致していなかったようで……。

テレビも上手に利用しないと効果がないんだと、
改めて実感させられた一件でした。

では今回はこのへんで、今日もよい眠りを。

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2011年9月16日 (金)

就職に有利かも!?

こんにちは。羽毛博士の佃です。
涼しくなったり、暑くなったり、忙しい天候ですが
みなさん体調など崩されていませんか?

さて研究室に、1年ほど前に中途入社した女子社員がいるのですが
彼女がお母さんに東洋羽毛への転職の話をすると、
思いがけない一言が返ってきたそうです。20110909__001_2

「そう言えば昔、東洋羽毛のふとん買ったことあるわよ」

お母さんは、看護師だった独身時代に
「給料の半分くらい出して購入した」と。
しかも、今年のゴールデンウィークに彼女が帰省すると
そのふとんが実家に残っていたのです。

きれいですね~! →

写真をもとに調べたところ、1982年製と判明。20110909__002_2


実に30年も前の商品が、現役バリバリですよ!
さすが東洋羽毛のふとん(笑)!
月給の半分の価格も、“もと”を取れたんじゃないですか?

ちなみに彼女は、就職試験の時、面接担当者に20110909__003_2

「東洋羽毛という会社名を知っているか」と聞かれ
「どこかで聞いたことはあるんですが……」
と正直に!?答えてしまったとか。

その時、このエピソードを話せていれば、

すんなり“一発合格”してたんじゃないかと
思ったり思わなかったり……(笑)

① はね研!~羽毛研究会~ / 2011年9月 9日 (金)

「早く寝なさい!」と叱るより……

こんにちは、金子です。
早いもので、もう9月! 夏休みが終わって
お子さんたちは2学期の始まりですね。

でも夏休み中、つい夜更かしが続いたりして、
お子さんが寝不足になっていませんか?

子供は「寝る時間」より「起きる時間」を習慣づけるのが得策。
「早く寝なさい!」と叱るより
毎朝、必ず同じ時間に起こすことがコツですよ!

大人の場合は、自分で「○時に寝なきゃ」と
寝る時間を決めてしまいがちなんです。
それが結果的に、決めた時刻に寝れないことを気にしたり
眠りの「質」にこだわるあまり
「ちゃんと寝れていない」という悩みにつながってしまうんですね。

ところが実際に調べてみると、さほど心配するような
不眠の状態ではないケースが多いそうです。

お子さんは起きる時間にこだわり、
大人は寝る時間にこだわり過ぎない、コレがポイントですよ!

では、のんびりリラックスして、今日も良い眠りを。

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2011年9月 2日 (金)