花粉症の季節だピヨ…

「ダウン100%」にしないワケ

こんにちは。羽毛博士の佃です。
今回は、変わっていないようで変わっている
羽毛ふとんの“進化”について書いてみたいと思います。

何といっても一番の進化は「構造」。
始めは単純にキルト状に縫製されていたのが、第二次変革で「マチ」ができました!
なんだ、それだけ!?とか言わないでくださいよ!
これでもすごく画期的な変化だったんですから(笑)!
マチによって厚みを保てるようになった分、
空気の層ができて格段に保温性が高まったんです。
第三次変革ではマチの入れ方が進化して
ふとん内部が二層構造になり、さらに保温性が上がりました。

それとダウンの含有率が上がっていますね。
昔は50~60%、良いものでも70%だったのが、現在では最大95%!
あ! 今、いっそのこと100%にすればいいのにと思ったでしょ!
なぜしないのか? それは残念ながら「できない」から。
どんなにダウンを選別しても、取りきれない細かい繊維が混ざってしまうので、
95%にしているんですね。

では今回はこのへんで!

① はね研!~羽毛研究会~ / 2012年2月24日 (金)

昼寝のススメ!

こんにちは。金子です。
2月19日は二十四節季の「雨水」。
空から降ってくるものが雪から雨に変わる頃だそうですが
実際にはまだまだ寒い日が続きますね。

さて、みなさまは仕事中にウトウトしてしまった経験はありませんか?
「眠気」にはリズムがあって、12時間周期でやってくるんです。
1つ目のピークは夜中の2時! その次が12時間後の午後2時!
つまり会社などで昼食の後に眠くなるのは、
この12時間周期によるところが大きいんですね。

そんな時は、15分ほど目をつぶって横になるだけでもスッキリしますよ。
まあ、あまり堂々とやると上司から冷たい視線が……
なんてことがあるかもしれませんが(笑)。
最近、節電をきっかけに「昼寝」を導入した企業では
仕事の効率が上がったと好評だそうです。

ちなみに、昼寝前にコーヒーを飲んでおくと、
30分後くらいから、カフェインの覚醒作用が効いてきて目覚めやすくなりますよ。

では昼休みを上手に活用して、今日も良い眠りを。

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2012年2月17日 (金)

ウマい話には……裏がありますよ!

こんにちは。羽毛博士の佃です。
ちょっと前、知人にこんなことを言われました。

「羽毛ふとんをリフォームに出すと
安物と入れ替えられちゃうことがあるって聞いたんだけど……」

そうなんです! 実は、こんな話しょっちゅうです!!
もちろんわが社をはじめ、大部分の会社はそんなことしませんよ!
でもね~、中には困った業者もいるんですよ!

リフォームは、本来、儲かるビジネスではないんです(笑)。
というのも、古いふとんを回収して、解体して、中の羽毛を洗って、新たに詰めて……と
新品のふとんを作るより工程が多い分、当然高くつくわけです。
それが安くできるって、おかしな話だと思いませんか?

では、なぜ安くできるのか――
私が聞いた話では、1万円くらいで仕入れた安い羽毛ふとんを
“リフォームしたふとんに見せかけて”お客さまに届けるのだとか。
5~6万円のリフォーム料でも1枚当たり4~5万円の儲けですよ!
こんなカラクリがあるんですね~!

ウマい話には裏がある! みなさんくれぐれもご注意くださいね。

① はね研!~羽毛研究会~ / 2012年2月10日 (金)

【バレンタインデー】特製チョコ!?

»