「紙」でおふとんを作ってみたら…

みなさま、こんにちは。藤武です。
夏休みもあとわずか。学生のみなさん課題は終わりましたか?(笑)

20150828_今回はちょっとユニークな「和紙」と綿を使った糸で織られた和紙綿混の商品「和紙ぶらんけっと」のお話です。和紙って、あの紙の?と驚かれたかもしれませんが和紙繊維を使ったハンカチや靴下なども発売されているんです。残念ながら弊社ではお取り扱いがありませんが…(涙)

植物を原料とする和紙繊維は、調湿性に優れていると言われ、湿気の多い日本の夏掛けにはおすすめの素材と言えます。

また和紙には抗菌・消臭効果もあると言われているので
汗をかきやすい時期も気持ちよくお使いいただけると思います♪(*^^*)d

ところで…賢明なみなさまは、おわかりだと思いますが
和紙だからと言って手触りがカサカサしているわけではありませんのでご安心を!(笑)
むしろ、ワッフル織りでふんわりとした心地よい肌触りですよ。
興味を持っていただけたら、ぜひコチラもご覧ください!

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2015年8月28日 (金)

夏は寝返りが増える!

みなさま、こんにちは。金子です。

20150821_

「暑いですね~」が挨拶がわりになっていますね。
はい。暑いです(笑)

熱帯夜になる日もまだまだありそうなので、今日は夏の睡眠事情を振り返ってみたいと思います。

まずは何と言っても暑さですが、
気温とともにポイントになるのが湿度!

ジメジメとした暑さは、汗をかいてもその汗がなかなか乾かず
いつまでもじっとり感が続きます。

特に背中側に湿気がこもるので、夏場はその不快感から逃れようと
何度も寝がえりをすることになります。
すると当然、眠りが浅くなり、たとえ睡眠時間は取れていても
なんだか眠った気がしない、すっきり目覚められない、という状態に… (;_;)

寝室の温度は26℃前後、湿度は60%程度を保つのがおすすめです。
また夏の寝具は熱がこもりにくい、通気性の良いものを
使っていただくといいでしょう。

では湿度をコントロールして、夏も良い眠りを!

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2015年8月21日 (金)

この季節はやっぱりかき氷だピヨ♪

羽毛ふとんが全国共通の謎???

こんにちは。佃です。
帰省ラッシュの時期になりましたね。
私は実家が九州なので、ピーク時の帰省は飛行機代が…(@_@|||)
ということで、車で帰ったことがあるのですが
なんと!18時間の渋滞に巻き込まれました!故郷は遠いです…(涙)

帰省や旅行で遠方に行くと、行き先の方が暑かったり、逆に涼しかったり
国内でも気候の違いを感じることがあると思います。

20150814_02fhadakakes


ところが不思議なことに、どの地域でも売っている羽毛ふとんは同じなんですね。温暖な地域だからと言って、羽毛の量を減らしたり反対に、豪雪地帯用に羽毛の量を増やすこともありません。これは私が知る範囲のことですが、海外でもやはり同じです。

つまり、羽毛ふとんはそれだけ許容範囲が広いのだと思います。

羽毛にはいろいろな特性がありますから、
例えば、温かい地域では発散性を発揮して適度に涼しく寒い地域では保温性を発揮して暖かく、といった具合に環境に合わせて、異なる特性が活かされているのではないか?と考えています。

まだまだ羽毛は奥が深いです!

① はね研!~羽毛研究会~ / 2015年8月14日 (金)

白河工場は観光にもおすすめです♪

こんにちは!柚木です!
毎日暑いですね!
8月に入りわが家の子供たちは夏休みを満喫中です(笑)

夏休みと言えば、やはり旅行ですよね。

20150807__3ご家族やお友達との遠出は楽しいものです。工場見学も、もちろん日帰り旅行にもってこいです。

特に福島にある白河工場は、周囲に観光スポットが点在しています。

白河藩主・松平定信が造らせ日本最古の「公園」と言われている南湖公園や、白河小峰城白河フラワーワールドなどなど。

ちなみに白河フラワーワールドは、花の開花時期に合わせて開園したりしていなかったりするようなのでご注意を!f(^-^;)

また渋滞しなければ、車で30分ほどで那須高原に行けますし
1時間も走れば会津若松です!

午前中は工場を見ていただいて、午後は近くを観光して帰る
といったコース設定はいかがでしょうか?(^-^)
なんだか旅行代理店みたいになってきましたね(笑)。

夏に限らず、秋は紅葉、春は桜と、四季折々の風景が楽しめるのも
自然が豊かな福島ならではです!
ぜひロケーション抜群の白河工場に、一度遊びにいらしてください!

④ みる研!~いいもの探究会~ / 2015年8月 7日 (金)

»