マンション生活におすすめのおふとん

こんにちは。佃です。

あるプロ野球選手は、真夏でもガンガンに冷房をかけて
おふとんをきっちり掛けて寝ているとかいないとか… (・・;
健康面が少々心配ですが、体調管理が欠かせないスポーツ選手が、
あえてそうしているということは、その選手にとっては快適な寝方なのでしょうね。

20160729_

ところで最適な寝具は、個々の好みだけでなく、住環境によっても変わってきます。
「合掛けふとん」という通常の羽毛ふとんよりも薄手の製品をご存じでしょうか?
これは春夏の頃にお使いいただくとちょうど良いのですが、実はそれだけが使用目的ではありません。

例えば、マンションで上下左右を囲まれた位置にお住まいのみなさん。冬でも暖房費があまりかからないくらい温かくありませんか?
隣家が断熱してくれる分、戸建住宅と比べると室内が温かいので、
合掛けは、こうしたお宅にお住まいの方を想定した製品でもあるんです。
おふとんを新調される際は、ご自宅の環境にも目を向けてみてくださいね。

① はね研!~羽毛研究会~ / 2016年7月29日 (金)

今年もゆるキャラグランプリにエントリー☆

柄を盛らない時代に突入!?

こんにちは。商品企画課の三原です。

羽毛ふとんの柄は、発売時期に応じて季節感なども考えながら
春はやっぱりお花かな~とか、秋は少しダークな色味がいいかな~などと
企画をしていくわけです。

20160722_

ところが営業所からは、季節に関係ないシンプルな柄もつくってほしいという声が届いてきたりするんですね。
春はさくらだと思ってたのに!!Σ( ̄ロ ̄lll)
と少なからず衝撃を受けつつ(笑)
確かに羽毛ふとんは、寒い間はずっとお使いいただくものですので、季節を気にせずお使いいただけるものを希望されるケースも十分にありますよね。

それと近頃、化粧品のボトルなどが、とてもシンプルなデザインになってきたと思いませんか?
以前は、柄を“盛る”ことで高級感を醸し出すことがスタンダードでしたが、最近は反対で、デザインをそぎ落としていくことで上質さを演出するという傾向が見られるようになっています。

こうした時代の流れも踏まえつつ、個人的には大好きな北欧系のテキスタイルを取り入れたおふとんを企画してみたいな~と思っています! (*^-^*)d

⑤ モノ研!~モノづくり愛好会~ / 2016年7月22日 (金)

冷えは夏つくられる!?

こんにちは!柚木です!

街中で「冷やし中華はじめました」というポスターを見ると
夏がやってきたな~と思うのは私だけではないはず(笑)。

20160715_

冷えたビールにかき氷、そうめん…。
どれも暑くなればなるほどおいしいですが、冷たいものばかりをお腹に入れていると、内臓が冷えてしまいます。そこにクーラーの風が当たれば、あっという間に体は冷え切ってしまいます。

また、お腹が冷えた状態を続けていると、夏が終わった後もそのまま体が温まりにくくなってしまう心配があります。

私は今時期になると、工場見学でお客様をご案内する時に
“冷えは夏つくられる”とお話しさせていただくんです。
夏こそお腹を温める食事をしたり、
眠る時はお腹周りだけでもタオルケットをかけたり、
体を冷やし過ぎないように注意してくださいね。

④ みる研!~いいもの探究会~ / 2016年7月15日 (金)

実にアナログな虫よけ実験!

みなさま、こんにちは。藤武です。

夏の厄介事のひとつが「蚊」ではないでしょうか。
枕もとでブ~ンという羽音が聞こえると、本当に憂鬱ですよね (-_-#

20160708__4

「蚊」といえば・・・
繊維の中には虫よけ効果を謳うものもありまして、それが本当か、検証するのも私ども品質管理の仕事です。販売に当たっては、どの程度虫をよけることができるのか、データで証明しないといけないんですね。
ですからやりましたよ。実験を!

ヒトスジシマカという種類の蚊をケースに入れて、その中に商品を着けた腕を入れて、何匹よけられるか数えるという何ともアナログな実験です(笑)。

ですがビックリしたのは、こうした実験用に蚊を育てて売っていたことです。
世の中にはいろいろな商売があるんだな~と思いましたね(笑)。

さて、実は私のブログは、今回でちょうど50回目を迎えました!
切りもいいことですし、この辺りでバトンタッチをしたいと思います。

次回からは新しいメンバーが登場しますのでお楽しみに!

みなさま今までありがとうございました。
暑い日が続きますので、どうぞご自愛ください。m(_ _)m

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2016年7月 8日 (金)

»