冬季うつに注意です。

こんにちは。2017年初登場の金子です。(^-^)

みなさまは、「冬季うつ病」という名前を聞いたことがありますか?
秋から冬にかけてうつの症状が出て、春になると回復する季節性のうつ病です。
ここで、睡眠のメカニズムの一端をご説明しましょう。

20170127_

朝目覚めた後に太陽光を浴びると、体内時計がリセットされ、その14~16時間ほど後に、睡眠を促すメラトニンの分泌量が増え始め、さらに深部体温も下がってきて、体が眠りの準備を始める。

つまり午前中に日光を浴びることは、夜の睡眠の質を高める重要なカギなのです。

ところが日の出が遅い冬は、朝でも薄暗いことがありますね。
日に当たる機会が減ってしまうことから不眠になり、
不眠が続くことで、さらにうつを引き起こす…これが冬季うつ病です。

冬場の日照時間が非常に少ない、北欧などで特に問題視されていますが
日本でも、比較的日照時間が少ない日本海側にお住まいの方は、
積極的にお日様に当たるようにしましょう。

それでは毎朝の日光浴で、今年も良い眠りを。

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2017年1月27日 (金)

ふとんのマス目はいくつですか?

こんにちは。佃です。
年が明けてから一気に寒さが本格化しましたね。

さて、睡眠博士こと弊社の金子だけでなく
実は私も羽毛ふとんに関する講演を行っております。 (^-^)v
その際、参加者の方から
「羽毛ふとんの値段の違いって何なの?何が違うの?」

というご質問を受けることがあります。
確かに下は1万円程度から上は数十万円まで、まさにピンキリですよね。

20170120__2

一番の違いはもちろん「羽毛のクオリティ」ですが、目安としてチェックしてほしいのが「マス目の数」です。

縫い目の部分はどうしても熱が逃げやすいので一番体が当たる中心部分は縫い目が無い方が好ましいんですね。
些細なことのようですが、使い心地や保温性に違いが出てくるので結構、重要なポイントなんですよ。

ちなみに東洋羽毛の主な羽毛ふとんは、マス目の数が裏表で違います!
どういうこと!?と思われた方もいらっしゃるでしょう ( ̄ー+ ̄)ニヤリ

熱が逃げるのを抑える構造の工夫なのですが…
そのお話は次回のお楽しみに!

① はね研!~羽毛研究会~ / 2017年1月20日 (金)

雪の予報をみたピヨ丸は・・・。

124

ピヨ丸・・雪降ると休めるなんて考えちゃダメですよ^^;

⑥ ゆる研!~ゆるキャラお楽しみ会~ / 2017年1月18日 (水)

「敷物」で寒さ対策を♪

こんにちは。商品企画課の三原です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今日は13日の金曜日ですね… (;・∀・) それはさておき(笑)
夜の寒さが厳しくなってくると、掛ふとんを暖かいものにしたり
掛ける枚数を増やしたりすることはよくありますよね。
ですが「敷物」には、案外、目を向けられていないような気がします。
かといって、敷きふとん自体を季節によって替えるのは
なかなか難しいと思いますし、
ましてベッドの方はマットレスを替えるのは現実的ではありませんね。

20170113_

そこで敷きパッドを活用してみてはいかがでしょうか。
夏は「吸湿マット 快眠ドライ」が人気でしたが、冬には保温性抜群の「E-ウール敷きパッド」がおすすめです。ファーのようなモフモフしたパッドで触り心地がいいんです!

直接寝てお使いいただくので、お洗濯が心配かもしれませんがウール製でありながらご家庭でお洗濯OKなんです。
これもポイント高いですね (^-^)d
「敷く寒さ対策」を、ぜひチェックしてみてください!

⑤ モノ研!~モノづくり愛好会~ / 2017年1月13日 (金)

帰省をきっかけに羽毛ふとんを!

こんにちは!柚木です!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は2017年最初の工場見学のお客様をお迎えしています。
このブログがアップされる頃は、まさにご案内の真っ最中かもしれません!(^^)!

20170106_

さて、お正月に実家に帰省された方も多いと思いますが、お孫さんが泊まりに来たら、おふとんが重くて嫌がられてしまって…
なんてお話を伺うことがあります。
また一昔前のおふとんは、全体的にサイズが小さく、若い方は背が高くて足がはみ出てしまうこともあるんですね。

そんな状況から、羽毛ふとんのご購入を検討されることがある一方で、ご自身が羽毛ふとんに変えてみたら、とっても心地よくて、これは孫にも使わせたい!とお買い上げくださるケースもあります。

「孫は目に入れても痛くない」なんて言いますが、やっぱりおじいちゃん、おばあちゃんにとってお孫さんはかわいいんだな~と聞いている私も何だかうれしくなります。(≧▽≦)

上質な羽毛ふとんで、寒い季節を「ぽかぽか」にお過ごしくださいネ!

④ みる研!~いいもの探究会~ / 2017年1月 6日 (金)

»