おふとんにタオルを縫い付けていませんか?

こんにちは。佃です。

20171027_

10月も終わりに近づいて、
羽毛ふとんをお使いのご家庭も多いかと思いますが、おふとんはどうしても襟元が汚れますよね。そこでタオルを縫い付けている方がいらっしゃいますが…

これはNG!安全ピンで留めるのも禁物です。
カバーだけに取り付けている分には問題ないのですが、羽毛ふとんに縫い付けると、側生地に針の穴が開いてしまいます。

弊社の側生地は、ダニなどの侵入を防ぎ、
羽毛のふき出しを抑えるために
非常に目の詰まった
特殊な生地を採用しています。

ところが、針や安全ピンを刺して穴が開いてしまうと…
どうなるかご想像いただけますよね?

もし穴が開いてしまったら、小さいものであれば
専用の補修布で修理できるケースもあります。
補修布をご希望の際は、営業担当者またはカスタマーサービスまで
お問い合わせください!

① はね研!~羽毛研究会~ / 2017年10月27日 (金)

ピヨ丸と一緒に行楽へ♪

こんにちは。商品企画課の三原です。20171020_piyomaru_2

街を歩いているとキンモクセイの香りがしてきて
秋だな~としみじみ思います。(^^♪

秋といえば…みなさまは何を思い浮かべますか?
私はやっぱり芸術の秋です!それとスポーツ!
といってももっぱら観る方で、野球やラグビーが好きですね。

ですが秋冬の屋外でのスポーツ観戦は寒い!
ものすごく寒い!

そこでおすすめしたいのが、
「ピヨ丸クッションケット」です。

たたんでポケットにしまえばクッションに、広げればひざ掛けに、さらにホックを留めればポンチョにもなる優れモノです。
なんだかTVショッピングみたいになってきましたね(笑)。

しかもこの秋、新柄が登場です。
水彩風に描かれたお花がふわふわとやさしい優しい印象で、大人が使っても素敵なデザインです。
http://www.toyoumo.co.jp/products/piyomarucushionket
スポーツ観戦はもちろん、ピクニックやBBQなど
秋の行楽にきっと大活躍してくれますよ!

⑤ モノ研!~モノづくり愛好会~ / 2017年10月20日 (金)

楽しいハロウィンの飾りつけ中だピヨ♪

収穫祭にお邪魔します!

こんにちは!柚木です!

行楽の季節がやってきましたね。
工場見学もますます盛んになる頃です。
私は福島の白河工場に行く機会も多く、車で現地に向かうと
高速道路から見える風景が紅葉したり、花が咲いたり、
季節の移り変わりに敏感になりますね。

20171013_sa

また最近のサービスエリアは、すごく充実していて、先日は噺家さんが高座をやっていたんです。食事も一昔前と比べるととってもおいしくなりましたね。すっかり遠足気分です!(^-^;

10~11月は各地でJAさんの収穫祭が行われていて、東洋羽毛もブースを出して製品をご紹介させていただくことがあります。
その際、枕の選び方などの相談会を行うケースもありますので、
弊社のブースを見かけたら、ぜひ覗いてみてください。

農家のみなさんにとって収穫祭は、
1年間頑張ったご自分へのご褒美でもありますから、
少しでも盛り上げるお手伝いができればと思っています!b(^-^)d

④ みる研!~いいもの探究会~ / 2017年10月13日 (金)

こまめに洗うことも洗濯のポイントです

みなさま、こんにちは。水島です。
今更ですが、やっとガラケーからスマホに替えました!
そして知り合いがポ○モンGOをやって、
体重が9kgも減った(!?)という話を聞いて、これまた今更始めました(笑)。
そしてすっかりハマっています!( *´艸`)

さて前回、1回に洗濯する量は、水の中で洗濯物が20171006_“泳ぐ”くらいが目安ですというお話を書きましたが、もうひとつ、こまめに洗うこともポイントです。

一人暮らしやご夫婦お二人の場合、
週末にまとめ洗いしていることもあると思います。また、雨が続いて洗濯したくてもできない時もありますね。

ですが汚れた衣類などを何日もそのままにしておくと、
ますます汚れが落ちにくくなってしまいます。
特に機能性肌着などの化学繊維は、綿の肌着と比べて汚れが落ちにくいと
言われていますので、こまめな洗濯をおすすめします。

お気に入りの洋服を長く、きれいに着続けるためにも
「適切な量でこまめに洗う」を心がけましょう♪

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2017年10月 6日 (金)

»