看護師さんの復職を応援します!

こんにちは。金子です。
先週の佃のブログを見てビックリしました!
このブログも100回目なんですね!ご愛読ありがとうございます。(^^♪

20170929_

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
東洋羽毛は「職域販売」と言いまして
地域の営業担当者がさまざまな職場にお伺いして、当社の製品をご紹介させていただくという営業も行っています。
特に医療系の皆さまには非常にお世話になっています。そこで、少しでもお役に立てればと、「ナースセンターの復職支援」を応援しています。

出産や育児などで離職していた、看護師資格をお持ちの方が仕事に復帰できるように応援していきましょうということです。!(^^)!
医療の現場は、慢性的な人手不足が問題になっていますから働く意欲があって資格も経験もお持ちの方は、戦力として大いに期待されます。

「eナースセンター」は、全国47都道府県の看護協会による無料職業紹介サイトです。
看護師資格をお持ちで復職をお考えの方は、ぜひご登録ください!

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2017年9月29日 (金)

アフターケアにも力を入れます!

こんにちは。金子です。

現在、営業活動の一環として、商品をお買い上げくださった方に
後日アンケートにご協力いただいています。

20170825_

製品に関することや営業社員の対応など、
気になったことを率直にお聞かせいただきたいと思っています。

そうした中で、意外にもご意見として多かったのが「アフターケアをしっかりお願いね!」といった、アフターサービスに関することだったんです。特に私どもの場合、エリア営業担当が職域催事にて対応させていただくケースも多いものですから、
引っ越しや退職をしたら、その後はどうなっちゃうの?
という不安をお持ちの方もいらっしゃいました。

でもご安心ください!b(^-^)d
全国三十数か所ある営業所のエリア担当者に引き継ぎますから、
そのままアフターサービスもお受けいただけます。
羽毛ふとんは長くお使いいただくものですから
“売って終わり”にしないことも、
大切なお客様へのサービスだと思っています。

ではアフターサービスも活用いただいて、今日も良い眠りを!

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2017年8月25日 (金)

夏休みの朝寝坊に注意!

こんにちは。金子です。

わが家の息子は、社会人1年生なのですが、 20170721_平日は会社に行って、土曜日は夜遊びして、日曜日はほぼ1日寝ているという…
睡眠博士の父の顔に泥を塗るのか!?と言いたくなるような生活を送っています。(~_~;)

こんな場合、月曜日の朝はきちんと目覚めて、会社でもしっかり働けるのであれば、まだ問題ないのですが、朝起きられなくなったり、
日中もぼーっとしたりするようであれば、改善が必要です。

夏休みを迎えた学生さんも注意が必要です。
毎晩夜更かしをして、翌日は昼頃まで眠っているような生活を続けていると、そのまま睡眠時間が後ろにずれ込んで明け方になるまで眠れなくなる「睡眠相後退症候群」を引き起こしてしまうことがあります。

週末や長期のお休みになっても、なるべく起床時間は一定に保って、
睡眠リズムを崩さないように心がけてください。
それでは夜更かしはホドホドにして、今日も良い眠りを!

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2017年7月21日 (金)

睡眠儀式を活かしてみよう!

こんにちは。金子です。

お仕事によっては出張が多い方もいらっしゃると思います。
私も睡眠のレクチャーをするために、時々泊りがけの出張をしています。
そんな時は、当然ながらホテルなどに宿泊しますよね。
すると環境や寝具が変わって、なかなか寝付けないケースがあります。
原因のひとつが、慣れない環境に脳が警戒して、神経が過敏になっているからなんです。

ですが、多少寝不足になったとしても、次の日には自宅に戻って、
しっかり眠れるなら気にすることはありません。
また頻繁に出張に行くような場合は、次第に脳が学習して
慣れていきますから、だんだん寝つきも気にならなくなっていくと思います。

20170616_

もし、おふとんに入る前に必ずトイレに行く、本を読むなど、寝る前に必ずやっていることがあるなら、出先でも同じことをしてみましょう。

これは「睡眠儀式」「入眠儀式」などと呼ばれていて
毎晩の行動を体が覚えると、その行動することで自然と体と脳の睡眠スイッチが入るようになると言われています。
(^-^)d


では睡眠儀式を活かして、今日も良い眠りを!

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2017年6月16日 (金)

夜勤明けはサングラス!

こんにちは。金子です。

いよいよわが子もこの春から社会人になりました。
ですが、イマドキの子っぽいというのでしょうか…
会社を選んだ基準が「家から通いやすい」とかなんですよね。(@_@;
時代は変わったな~とつくづく感じますね(笑)。

20170512_この時期は、新人研修の一環として病院などで眠りについてお話をさせていただく機会が増えます。
初々しい新人の看護師さんもいらっしゃれば転職して看護師になった方もいらっしゃるんですね。

全く別の業種から、勉強して資格を取って看護師になるというのはなかなか覚悟の居ることだと思いますが手に職を持つという意味では、良い選択かも知れません。

看護師さんのような交代勤務の方は、どうしても睡眠時間も不規則です。
前にもお話ししましたが、夜勤明けはサングラスを活用して強い光を見ないようにしたり、自宅では間接照明などを使って室内が明るくなり過ぎないようにしたりすると眠りやすくなると思います。

それでは新人さんもベテランさんも、今日も良い眠りを!

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2017年5月12日 (金)

»