ドライクリーニングとドライコースの違い

みなさま、お久しぶりです。水島です。

やっと気候も落ち着いてきて、冬物をクリーニングに出せそうですね。
一方、最近の洗濯機には「ドライコース」があるタイプがありますが、
これはどのような役割だと思いますか?

ドライクリーニングでないと洗えないものも洗える!
ドライクリーニングができる!

20180420_

と、思っている方もいらっしゃるでしょう。
かくいう私も、ドライクリーニングでないと洗えないものが洗えるコースだと勘違いしていたのですが、残念ながら違うんですね。
洗濯表示に「手洗いマーク」が付いている洋服などを洗うのに適しているので、水洗いできるものが対象。

ドライクリーニングは、水ではなく特殊な溶剤を使う洗濯方法なんです。

洗濯機もどんどん進化して、何でも洗えそうな気がしてしまいがちですが、
カシミヤやシルクといった繊細な素材は、風合いを損ねてしまうことがあります。

実際に私は、ある素材を洗濯機で洗う実験をしてみたのですが…
その結果は次回、お話したいと思います♪

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2018年4月20日 (金)

お花畑は癒されるピヨ♪

親御さんの睡眠

ご無沙汰しております。金子です。
この時期は街に初々しいスーツ姿の若者が増えますね。
わが家の息子は、社会人2年目になりましたが
どんな仕事をしているのか、ちっとも話してくれなくて
さみしい限りです(´;ω;`)

さて先日、富山県の小学校で「睡眠の大切さ」について講演する機会があったんです。
といっても担当したのは私ではないのですが…(;^_^A
これまで看護学校などでの講演はあっても、小学校でしかも親御さんにも
ご参加いただくことはあまりなかったので、ありがたいですね。

成長期のお子さんにとって睡眠はもちろん重要ですが20180413_親御さんの睡眠は、案外、見落としがちです。
お子さんのことに一生懸命になって、ご自分の体のことは二の次、三の次になっていませんか?
お父さん、お母さんこそ、ご自分の眠りに対する「気づき」が必要ではないかと考えています。

こうした講演活動が、ご家族で眠りについて考える
きっかけになったらうれしいなと思っています。
それでは新年度も、良い眠りを。

② ねる研!~熟睡同好会~ / 2018年4月13日 (金)

すっかり春らしくなったピヨ♪

羽毛ふとんは部屋干しOK!

お久しぶりです。佃です。
少し間が開いてしまいましたが、みなさまお変わりありませんか?

4月から一人暮らしがスタートしたみなさま、
家の中には、思った以上にアレコレやることがあって驚きませんか?
おふとんの手入れもそのひとつ。
干すのをサボるとカビが生える原因にもなりますから、
定期的に干してくださいね。

ただこの時期まだ、ふとんを外に出すと花粉が…
とお悩みの方も多いと思います。

その点、羽毛ふとんは発散性に優れていますから、20180406_
室内の日当たりの良い窓際に椅子などを置いて
その上にかけておくだけでも十分に乾かせます。

羽毛ふとんの「部屋干し」、ぜひやってみてください!

併せて、おふとんの表面に軽く掃除機をかけてほこりなども取るとなおいいですね。
強力に吸い込むと側生地が傷んでしまいますからあくまでも弱モードなどでやさしくかけるのがポイントですよ!(^^♪
おふとんを清潔に保って、新生活もがんばってください!

① はね研!~羽毛研究会~ / 2018年4月 6日 (金)

»