おすすめエクササイズ動画を発見!?

みなさま、こんにちは。水島です。
このたび私は、品質管理からお客様相談室に異動になりました。
もともと東洋羽毛に入社してから4年間は
お客様相談室にいたので、いわば古巣に復帰です。
とは言え、4年のブランクは大きく、少しずつ勘を取り戻しつつも、
まだまだ慌ただしい日が続いております。

気分転換をしようにも、自粛生活で
趣味のバドミントンやヨガには通えません。
そこで、自宅でヨガをしようとレッスン動画を検索したところ…
わが東洋羽毛の動画コンテンツが引っ掛かりました(笑)。
灯台下暗し!自社の動画の存在をすっかり忘れておりました。f(^_^;)

ヨガって、仰向けに寝転がっているだけの状態にも
「しかばねのポーズ」と名前を付けてくれているので
“やっている感”を得られるところがとても好きです。( *´艸`)
しかもこの動画は、初心者でもわかりやすくて
リラックスできるので、おすすめですよ。

20200529_寝る前におすすめ!
「初心者でも安心!リラックスヨガで毎日ぐっすり!」

20200529__2寝起きにはコチラを!
「目覚めすっきり!おふとんの上でできる簡単ストレッチ」

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2020年5月29日 (金)

「好き」と「合う」が不一致!?

みなさま、こんにちは。水島です。
ここ最近、ウレタン製のマットレスの人気が続いています。
「高反発・低反発」という言葉を耳にしませんか?
専門的には、高反発ではなく「高弾性」と表現されています。

高弾性と低反発はどう違うかと言いますと
マットレスを手で押した状態を思い浮かべてください。
高弾性のマットレスは、手を離すとシュッと元の形に戻ります。
反対に低反発の場合、手の形がはっきり残って、
ゆっくり元の形に戻っていきます。

それぞれに特徴がありますから、どちらが良い悪いではなく、
選ぶ際に大切なのはご自身が好きかどうかです。
ところが「好き」と「合う」が必ずしも一致しないんですね。
私自身、硬めのマットレスが好きだったのですが
体圧分散チェックをしてみたところ、お尻に圧が集中していて
柔らかめの方が、負担が少ないことが分かったんです。

20200417__4

ご購入の際は、食わず嫌いにならずに、
ぜひ柔らかめと硬め、どちらも試してみてくださいね。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2020年4月17日 (金)

ウレタンが黄ばんだら?

みなさま、お久しぶりです。水島です。
2020年も3月に入り、少しずつ春を感じるようになりましたね。

さて、枕や敷きふとんにはウレタンを使用したものがあります。
ウレタンは、使用や保管の状況によって20200306_黄ばんでしまうことがありますが、品質には大きく影響しないのでそのままお使いいただいて大丈夫です。

ただ気分的に、見た目はキレイな方がいいですよね。ですので黄ばみを防ぐために、干すときはカバーをつけたまま日陰の風通しの良いところに
干すことをおすすめします。

そもそも、なぜ黄ばんでしまうかというと
ウレタンの質を上げるための硬化剤や酸化防止剤が、
光や熱、窒素酸化物などと反応して黄色くなります。
ですから、黄ばんだ!と慌てて日光に当てるのはNG。
太陽の光と熱でさらに黄ばんでしまう場合があります。
また窒素酸化物を発生する石油ストーブや
石油ファンヒーターのそばに置くのも避けましょう。

適切なお手入れで、ウレタン製品をいつまでもキレイにお使いくださいね。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2020年3月 6日 (金)

身に覚えのないシミ!

みなさま、こんにちは。水島です。

みなさまは、洋服に何かをこぼしたり汚したりした記憶もないのに
なぜか服にシミがついていたことはありませんか?

20191122_img_9100_2私は先日、まさにその状況になりましてお気に入りのレースのスカートに、謎のシミがあったんです!

そこでちょうどシミ抜きのセミナーに参加したばかりだったので自分でシミ抜きに挑戦してみることにしました。

とは言え、何のシミか分からなかったので通常の洗濯洗剤から、酸素系漂白剤、台所用洗剤まで試して最後は歯ブラシでこすってみたのですが…

シミは全く取れず、それどころか無理してこすったことで
生地が毛羽立ってしまう結果に…。
素人が安易に挑戦するものではないと実感しました (´;ω;`)

20191122__4ちなみに、シミの構造は一番外側から油、タンパク質、タンニン、色素の層になっており、プロは外側の油の層から順番に専用の洗剤でしみ抜きしていくのだそうです。

お気に入りの服にシミが付いてしまったら、やはりクリーニング屋さんに出して、プロにお任せするのが一番ですね。
みなさまも無理は禁物ですよ!

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年11月22日 (金)

プレースタイルに注目です!

みなさま、こんにちは。水島です。

先日、バドミントンのお話をしましたが
今の日本のバドミントン界は、かつてないほどの黄金期を迎えています!
2020年に向けて本当に楽しみで仕方ありませんが
個人的に特に男子シングルスの桃田賢斗選手に注目しています。

バドミントンは、シャトルに独特の回転が掛けられるのですが20191011_
中でも桃田選手の得意技に、ヘアピンショットがあります。ネットのキワから、相手コートのキワに落とす非常に高度なテクニックで、一度は生で見てみたいですね。

それと彼は、“究極の守り”も特徴です。
もともと天才的な選手ですが、そこに地道なトレーニングを重ね守備が強化された現在のプレースタイルは、
まさに無敵!(*^▽^*)

来年の活躍が本当に期待されます♪

なんだか、おふとんとも品質管理とも程遠いお話をしてしまいましたが…
シャトルも羽毛ふとんも水鳥が原料ですから、
まったく無関係ではない…ということでお許しを f(;^_^

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年10月11日 (金)

»