若い女性にもおすすめのダウンウェア♡

みなさま、こんにちは。水島です。
そろそろ全国的に寒さのピークを迎える頃だと思います。
着ぶくれはしたくないけど、寒いのもイヤ…(;^ω^)
ということで、やはりダウンウェアの出番ではないでしょうか。

弊社のウェア部門が独立して誕生した「ザンター」が、
20190125_今シーズン新たなブランドを発表しました♪
その名も「COLOBANTHUS QUITENSIS(コロバンサス クイテンシス)」
かなり耳慣れないコトバだと思いますが(汗)、南極大陸に自生する花で、和名は「ナンキョクミドリナデシコ」。南極の短い夏に力強く咲く可憐なナデシコに、自分らしく今を生きる現代女性の姿をなぞらえています。

パンツにもスカートにも合わせやすいすっきりしたデザインでありながら、日本の南極観測隊で採用されるメーカーのダウンウェアとして、本格的な防寒機能も備えた優秀アイテム。

試しに「ハレットパーカー」を室内で着てみたら、
まずその軽さに驚き、汗ばむほどの温かさにもう一度驚きました!

ぜひチェックしてみてくださいね!

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年1月25日 (金)

「粉」で洗濯!?

みなさま、こんにちは。水島です。
前々回、クリーニング屋さんの工場を見学させていただいたという
お話を書きましたが、その時に驚いたことがあったんです!

洗濯というと、洗濯機に水と洗剤を入れて洗いますよね。
工場も基本は同じで、いくつもある溶剤(洗剤)の中から、
素材に適したものを使って、業務用の洗濯機で洗うのですが…

1台、何とも不思議な様子の洗濯機がありました。

20181221_

パウダークリーニングと言って、名前の通り粉末をまぶして洗うんです。しかも、トウモロコシの芯の粉なんですね!この粉末には汚れを吸着する作用があって、毛皮の奥まで入って汚れを付着させるんです。もちろん洗った後は、粉をきれいに落としますよ!( ´艸`)

最近は家庭用の洗剤もいろいろな種類がありますが、「粉」にはさすがにビックリでした。

さて私もブログ更新も、今回が今年最後となりました。
1年間ありがとうございました。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします♪

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2018年12月21日 (金)

おふとんの中では考えない!

みなさま、こんにちは。水島です。
私はどうやら、年齢とか体の不調具合(!?)が
モニター対象としてちょうどいいせいか (;・∀・)
商品モニターを頼まれることが多いんですね。

おかげでわが家には、おふとんから快眠グッズまで、
モニター商品がたくさんありまして、
中でも最近、ちょっとユニークな快眠用品を試してみました。

20181116_2_2

音と光と香りを出して、睡眠環境を整えるというものだったのですが、その「音」が、同じメロディを延々とループする曲ばかりなんです。初めて使ったときは、なんだコレは?と気になって仕方なかったのですが (^_^;)
「羊が一匹、羊が二匹…」と同じ効果を狙ったものか!?と気づいてからは、
いい感じに聞き流せて、寝つきがよくなりました(笑)。

やっぱりおふとんの中では、考え事をしないことが
気持ちよく眠るコツなんだな~と実感しました!

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2018年11月16日 (金)

クリーニングに出す際は、しっかりお店に確認を!

みなさま、こんにちは。水島です。
すっかり秋めいてきましたね。衣替えはお済みですか?

先日、某大手クリーニングチェーンと、町のクリーニング工房という、
2つのお店を見学させていただいたんです。

大きなお店だと、扱う品も対応できる汚れも幅広いですよね。
ただし注意しておきたいのが、チェーン店の場合、20181012_取次店が品物を預かり、別の場所にある工場で洗うため、取次店で受付の方ときちんとお話ができていないと、仕上がった際に「こんなはずじゃなかった!」と、思わぬトラブルになるケースがあります。

また、最近増えているインターネット申し込みによる宅配クリーニングは、対面での受付ではないため事前の相互確認が難しい面があります。

一方、町のクリーニング工房では、扱える品物はある程度限られますが、
お店の方が直に洗濯をしますから、
洗う際の懸念点を直接聞くことができますし、
こちらの希望もダイレクトに伝わります。

このように、どちらのお店にもメリットと注意点があるわけです。
大切なおふとんやお洋服をクリーニングに出す際は、
洗濯による傷みや色落ちなどの可能性を、
お店の方としっかり確認しましょう。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2018年10月12日 (金)

麻ってすごい!

みなさま、こんにちは。水島です。
私事ですが引っ越しをしまして、新居で初めての夏を迎えたのですが…
寝室にエアコンが付いていなかったんです!!!
隣のリビングの冷房を入れてしのいでいましたが、
あの酷暑でしたから、なかなか涼しくならず (´;ω;`)…

少しでも涼しくしようと、寝具もあれこれ試してみたんです。
その中で、これはいいぞ!と思ったのが「麻」でした。

20180907_

今さら!?と思われるかもしれませんが
天然繊維の中では、やはり麻が「最大熱吸収速度(q-max)」が高いんです。q-maxとは、熱が移動する速度と言ったらいいでしょうか。触れた時に、肌の熱が繊維に移動する(吸収される)ことで涼しく感じる、いわゆる接触冷感があるんですね。また吸湿放湿性に優れていて“ぺっとり感”が少ないのも麻の特長で、敷いても掛けても心地いいんです。

麻は夏の定番素材ですし、涼しいことは分かっていましたが、この夏、寝具に取り入れてみて、改めて麻ってすごいな!
と再発見しました。(*^▽^*)d
まだまだ残暑は続きそうです。ぜひ麻の寝具に注目してみてください。

みあさ:https://www.toyoumo.co.jp/products/miasa

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2018年9月 7日 (金)

»