バドミントンの羽根と羽毛ふとんの共通点

みなさま、こんにちは。水島です。

私は高校生の頃からバドミントンを続けていて
今も社会人チームで楽しんでいるのですが
締め切った体育館での夏場の練習は、ある意味命がけです!(;・∀・)
みなさまも室内での熱中症にお気を付けくださいね。

実はバドミントンのシャトルの羽根も羽毛ふとんのダウンも、
水鳥のものなんです。

もちろんどちらも、
食用のガチョウやアヒルの羽根を活用しています。

シャトルに使うのは翼に生えている硬くて丈夫な羽根で
これはおふとんには使いません。

また羽根には左右の向きがあって、
混ぜて使うとシャトルの飛び方に影響が出てしまうので
ひとつのシャトルには同じ向きの羽根だけが使われているんですね。

仕事でもプライベートでも水鳥さんのお世話になっていて
同僚には「水島」ではなく「水鳥」と呼ばれる始末です…(~_~;)

20190719_2hi_2

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年7月19日 (金)

枕を選ぶ基準は?

みなさま、こんにちは。水島です。
みなさまは今どんな枕をお使いでしょうか?

20190607_

最近は本当にいろいろな枕が登場しています。中身も、昔ながらのそば殻や羽根のほか、ウレタン、ポリエステルわた、ソフトパイプ。さらにエアバッグのように空気で高さを調整できるものも出ています。

形も、スタンダードな長方形から横向き寝用に、抱き枕、抱かれ枕などなどバリエーション豊かです。

枕を選ぶ際は、かたさ(反発)や形がポイントになると思います。
お店で試す時は、仰向けの姿勢だけでなく、
横向きになったり寝返りをうったりして、

ご自身が一番使い心地がいいものを見つけてくださいね。

お手入れ方法も要チェックです。
例えば、洗うと変形してしまうウレタンは洗濯NG。干すだけにしましょう。

ポリエステルわたは、試しに洗ったことがあるのですが
わたの量が多いと乾くまでに3日間もかかってしまいました。
乾くまでの間、代わりの枕が必要になりそうです。

ソフトパイプは乾きやすくお洗濯に向いているので、
枕を丸洗いしたいという方に特におすすめです。

心地よく&気持ち良くお使いいただくために
お手入れ方法にもぜひ注目して、枕を選んでみてください。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年6月 7日 (金)

洗剤の注意書きをチェック!

みなさま、こんにちは。水島です。
ゴールデンウイーク中は旅行を楽しまれた方も多いと思います。
旅行から戻ったら、やらなければいけないこと、それは洗濯!(@_@。。。
汚れものはなるべく早く洗うのがポイントですよ。

前回、漂白剤の絵表示をご紹介しましたが、
20190507_漂白剤というのは、シミの色素を分解して色を消失させることで汚れを見えなくするんですね。

通常の洗剤と一緒に使うことで、よりきれいに仕上がりますが、中には「混ぜるな危険!」の洗剤もあるので組み合わせていいものか、注意書きをしっかり読みましょう。

また「蛍光漂白剤」は白い生地をより白く見せるのに適した洗剤です。
ところが白は白でも、生成りの生地に使うと、
独特の色合いが失われてしまうので注意が必要です。

特にこれから出番が増える麻素材は、
せっかくの風合いが台無しになってしまう可能性がありますので、
「蛍光剤入り」の洗剤の使用は控えましょう。

ついつい面倒になって洗剤の注意書きを読まずに
洗いがちですが、ぜひ一度じっくりチェックしてみてください。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年5月 7日 (火)

洗濯の絵表示をおさらい

みなさま、お久しぶりです。水島です。

関東は桜がそろそろ満開ですね♪(≧▽≦)
そろそろと言えば、衣替えもそろそろですね。
黄ばみや虫食いを防ぐために、しっかり洗濯をしてからしまいましょう。

ところで、洗濯の絵表示が新しくなって3年目になりましたが
絵柄の意味を覚えていらっしゃいますか?
絵表示の中でも、ちょっとわかりにくいのが
漂白剤の表示ではないかと思います。
以前はフラスコのデザインでしたが、今は三角形になっています。
3種類ありますので、それぞれの意味をご紹介しましょう。

20190329_3_4 ※その他の洗濯絵表示はこちら

漂白剤の中でも、塩素系は白物に、
酸素系は色柄物を洗うのに適しています。

この春から一人暮らしを始めて、
ご自分で洗濯するのは初めてという方もいらっしゃると思います。
寝具やお洋服などを洗う時は、絵表示をチェックして
洗い方や使える洗剤の種類を確認してくださいね。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年3月29日 (金)

若い女性にもおすすめのダウンウェア♡

みなさま、こんにちは。水島です。
そろそろ全国的に寒さのピークを迎える頃だと思います。
着ぶくれはしたくないけど、寒いのもイヤ…(;^ω^)
ということで、やはりダウンウェアの出番ではないでしょうか。

弊社のウェア部門が独立して誕生した「ザンター」が、
20190125_今シーズン新たなブランドを発表しました♪
その名も「COLOBANTHUS QUITENSIS(コロバンサス クイテンシス)」
かなり耳慣れないコトバだと思いますが(汗)、南極大陸に自生する花で、和名は「ナンキョクミドリナデシコ」。南極の短い夏に力強く咲く可憐なナデシコに、自分らしく今を生きる現代女性の姿をなぞらえています。

パンツにもスカートにも合わせやすいすっきりしたデザインでありながら、日本の南極観測隊で採用されるメーカーのダウンウェアとして、本格的な防寒機能も備えた優秀アイテム。

試しに「ハレットパーカー」を室内で着てみたら、
まずその軽さに驚き、汗ばむほどの温かさにもう一度驚きました!

ぜひチェックしてみてくださいね!

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年1月25日 (金)

»