プレースタイルに注目です!

みなさま、こんにちは。水島です。

先日、バドミントンのお話をしましたが
今の日本のバドミントン界は、かつてないほどの黄金期を迎えています!
2020年に向けて本当に楽しみで仕方ありませんが
個人的に特に男子シングルスの桃田賢斗選手に注目しています。

バドミントンは、シャトルに独特の回転が掛けられるのですが20191011_
中でも桃田選手の得意技に、ヘアピンショットがあります。ネットのキワから、相手コートのキワに落とす非常に高度なテクニックで、一度は生で見てみたいですね。

それと彼は、“究極の守り”も特徴です。
もともと天才的な選手ですが、そこに地道なトレーニングを重ね守備が強化された現在のプレースタイルは、
まさに無敵!(*^▽^*)

来年の活躍が本当に期待されます♪

なんだか、おふとんとも品質管理とも程遠いお話をしてしまいましたが…
シャトルも羽毛ふとんも水鳥が原料ですから、
まったく無関係ではない…ということでお許しを f(;^_^

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年10月11日 (金)

ふとん愛が強すぎて?

みなさま、こんにちは。水島です。
ついに8月も終わりですね。
学生のみなさまは、宿題は終わりましたか?

20190830__

新しいふとんの開発の際、品質管理の宿題として「クリーニング試験」があります。
クリーニングすると汚れを落とすことはできるのですが、同時に洗いや乾燥工程でダメージを受けますので、実際に不具合が出ないかをチェックするんですね。そして、問題点があれば改善していくわけです。

まれに、詰め物が片寄ってしまうなんてこともあるので、
写真を撮っておこうとカメラを取りに行っていると…


いつの間にか、みんながポンポン叩いて片寄りを直しているんです!
私としてはクリーニング後の状態をそのまま記録したいのに!

ちょっと待って~!
まだ直さないで!!

と声をかけても時すでに遅し。

そんな時、私は困りつつも、みんなの「商品をよりよくしたい!」という
思いを
感じずにはいられなくなります。

そして、私の宿題はまだまだ続きます…^^;

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年8月30日 (金)

バドミントンの羽根と羽毛ふとんの共通点

みなさま、こんにちは。水島です。

私は高校生の頃からバドミントンを続けていて
今も社会人チームで楽しんでいるのですが
締め切った体育館での夏場の練習は、ある意味命がけです!(;・∀・)
みなさまも室内での熱中症にお気を付けくださいね。

実はバドミントンのシャトルの羽根も羽毛ふとんのダウンも、
水鳥のものなんです。

もちろんどちらも、
食用のガチョウやアヒルの羽根を活用しています。

シャトルに使うのは翼に生えている硬くて丈夫な羽根で
これはおふとんには使いません。

また羽根には左右の向きがあって、
混ぜて使うとシャトルの飛び方に影響が出てしまうので
ひとつのシャトルには同じ向きの羽根だけが使われているんですね。

仕事でもプライベートでも水鳥さんのお世話になっていて
同僚には「水島」ではなく「水鳥」と呼ばれる始末です…(~_~;)

20190719_2hi_2

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年7月19日 (金)

枕を選ぶ基準は?

みなさま、こんにちは。水島です。
みなさまは今どんな枕をお使いでしょうか?

20190607_

最近は本当にいろいろな枕が登場しています。中身も、昔ながらのそば殻や羽根のほか、ウレタン、ポリエステルわた、ソフトパイプ。さらにエアバッグのように空気で高さを調整できるものも出ています。

形も、スタンダードな長方形から横向き寝用に、抱き枕、抱かれ枕などなどバリエーション豊かです。

枕を選ぶ際は、かたさ(反発)や形がポイントになると思います。
お店で試す時は、仰向けの姿勢だけでなく、
横向きになったり寝返りをうったりして、

ご自身が一番使い心地がいいものを見つけてくださいね。

お手入れ方法も要チェックです。
例えば、洗うと変形してしまうウレタンは洗濯NG。干すだけにしましょう。

ポリエステルわたは、試しに洗ったことがあるのですが
わたの量が多いと乾くまでに3日間もかかってしまいました。
乾くまでの間、代わりの枕が必要になりそうです。

ソフトパイプは乾きやすくお洗濯に向いているので、
枕を丸洗いしたいという方に特におすすめです。

心地よく&気持ち良くお使いいただくために
お手入れ方法にもぜひ注目して、枕を選んでみてください。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年6月 7日 (金)

洗剤の注意書きをチェック!

みなさま、こんにちは。水島です。
ゴールデンウイーク中は旅行を楽しまれた方も多いと思います。
旅行から戻ったら、やらなければいけないこと、それは洗濯!(@_@。。。
汚れものはなるべく早く洗うのがポイントですよ。

前回、漂白剤の絵表示をご紹介しましたが、
20190507_漂白剤というのは、シミの色素を分解して色を消失させることで汚れを見えなくするんですね。

通常の洗剤と一緒に使うことで、よりきれいに仕上がりますが、中には「混ぜるな危険!」の洗剤もあるので組み合わせていいものか、注意書きをしっかり読みましょう。

また「蛍光漂白剤」は白い生地をより白く見せるのに適した洗剤です。
ところが白は白でも、生成りの生地に使うと、
独特の色合いが失われてしまうので注意が必要です。

特にこれから出番が増える麻素材は、
せっかくの風合いが台無しになってしまう可能性がありますので、
「蛍光剤入り」の洗剤の使用は控えましょう。

ついつい面倒になって洗剤の注意書きを読まずに
洗いがちですが、ぜひ一度じっくりチェックしてみてください。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2019年5月 7日 (火)

»