アルパカの毛布を水洗いしたら…

みなさま、こんにちは。水島です。

前回、洗濯機のドライコースは、「ドライクリーニング」とは
違うんですよ、というお話をしました。

では、水洗いNGでドライクリーニングのみOKの表示のものを
洗濯機で洗ったらどうなるのか?


実験してみました!

採用したのは、セキユ系ドライクリーニングのみ可能なアルパカブランケットです。実験のために洗濯機で水洗いをしてみたところ…
(絶対にマネしないでください!)

抜け毛がすごく、、20180525__
毛並みに至ってはベビーアルパカのしなやかさはどこへやら、年老いた野良犬のような…と言ったらワンちゃんに叱られるでしょうか A(;^_^) 

ゴワゴワ・ゴソゴソの手触りになってしまったんですね。

改めて、水洗い×のマークの製品はドライコースでも洗えないことがわかりました。

みなさまも、洗濯の前には表示をきちんとご覧になってどんな洗い方が適しているのかご確認くださいね!

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2018年5月25日 (金)

ドライクリーニングとドライコースの違い

みなさま、お久しぶりです。水島です。

やっと気候も落ち着いてきて、冬物をクリーニングに出せそうですね。
一方、最近の洗濯機には「ドライコース」があるタイプがありますが、
これはどのような役割だと思いますか?

ドライクリーニングでないと洗えないものも洗える!
ドライクリーニングができる!

20180420_

と、思っている方もいらっしゃるでしょう。
かくいう私も、ドライクリーニングでないと洗えないものが洗えるコースだと勘違いしていたのですが、残念ながら違うんですね。
洗濯表示に「手洗いマーク」が付いている洋服などを洗うのに適しているので、水洗いできるものが対象。

ドライクリーニングは、水ではなく特殊な溶剤を使う洗濯方法なんです。

洗濯機もどんどん進化して、何でも洗えそうな気がしてしまいがちですが、
カシミヤやシルクといった繊細な素材は、風合いを損ねてしまうことがあります。

実際に私は、ある素材を洗濯機で洗う実験をしてみたのですが…
その結果は次回、お話したいと思います♪

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2018年4月20日 (金)

虫くいにご注意!

みなさま、こんにちは。水島です。
いよいよ今年も残すところあと3日。
大掃除はお済でしょうか?

20171229_東洋羽毛では、羽毛だけでなくムートン(羊毛)やアルパカを使った製品も取り扱っています。ムートンのモフモフ感も、アルパカのふわふわ感も本当に気持ち良くて思わず頬をスリスリしてしまいます。(*^^*)

ご使用の際、ひとつ気をつけていただきたいのが汚れです。繊維を食べる害虫としては、ヒメマルカツオブシムシ、ヒメカツオブシムシ、イガ、コイガの幼虫などがいますが、
これらの害虫は動物性の繊維が大好物で、汚れがついているとさらに食われやすくなります。

例えば、ムートンのラグに食べ物が落ちた時などは
すぐに取り除くことを心がけてください。

虫は15℃以上で活動すると言われ、
室内が暖かいと冬でも活動します。
せっかくの上質なムートンやアルパカを長くご愛用いただくために
ご家庭でのお手入れをどうぞ忘れずに!
また、収納するときは、必ず防虫剤を使用しましょう。

さて今日でブログの年内最終日を迎えました。
今年もお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
どうぞみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2017年12月28日 (木)

洗濯できないものはどうしよう?

みなさま、こんにちは。水島です。

前回・前々回とお洗濯についてお話してきましたが
そもそもご家庭で洗えないものもありますよね。
例えば、羽毛がいっぱい詰まった枕やクッションは、
中身が乾きにくいので、ご家庭での丸洗いはおすすめできません。

もし表面にシミや汚れなどがついてしまったら20171110__2なるべく早く、中性洗剤で対処するのがポイントです。

中性洗剤を薄めて、タオルなどに染み込ませて汚れた部分をトントンと優しく叩いて汚れを落とします。その後、濡れタオルで洗剤をよくふき取って風通しの良いところに干して乾かしたら終了です。

びしょびしょに濡れたタオルだと、水分が中まで入り込んでしまう可能性がありますから、適度に絞って使ってくださいね。

頭や首回りは汗をかきやすいですから
枕は思った以上に汚れています。
カバーの洗濯や枕本体の天日干しも、こまめに行いましょう♪

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2017年11月10日 (金)

こまめに洗うことも洗濯のポイントです

みなさま、こんにちは。水島です。
今更ですが、やっとガラケーからスマホに替えました!
そして知り合いがポ○モンGOをやって、
体重が9kgも減った(!?)という話を聞いて、これまた今更始めました(笑)。
そしてすっかりハマっています!( *´艸`)

さて前回、1回に洗濯する量は、水の中で洗濯物が20171006_“泳ぐ”くらいが目安ですというお話を書きましたが、もうひとつ、こまめに洗うこともポイントです。

一人暮らしやご夫婦お二人の場合、
週末にまとめ洗いしていることもあると思います。また、雨が続いて洗濯したくてもできない時もありますね。

ですが汚れた衣類などを何日もそのままにしておくと、
ますます汚れが落ちにくくなってしまいます。
特に機能性肌着などの化学繊維は、綿の肌着と比べて汚れが落ちにくいと
言われていますので、こまめな洗濯をおすすめします。

お気に入りの洋服を長く、きれいに着続けるためにも
「適切な量でこまめに洗う」を心がけましょう♪

③ しつ研! ~品質審査会~ / 2017年10月 6日 (金)

»